--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/04 (Sat) ビルボード最新アルバム・ヒット・チャート200! (4月3日現在)

アメリカのビルボード最新アルバムチャートTOP200のTOP10!

ビルボードチャート(The Billboard 200)は、日本時間で2009年4月3日現在のもの。ビルボード・アルバム・チャートは現地時間で次回4月11日に更新される予定。

とっても久しぶりのチャート・ウォッチとなってしまいました。この3ヶ月の間にブリトニーが復活していたようですが、ビルボードはどうなっているのか!

相変わらずサントラが強い。どうなってんだーアメリカのシーンは。大人はみんなiTunesとかで買ってんいるんだろうか。

4位のKeri Hilson 「In A Perfect World...」の4曲目『Knock You Down ft. Neyo 』は、Kanye WestとNe-Yoがからんでいるという、どうしたってヒット間違いなし。ヒットしなきゃ間違い。ヒットしろコノヤロウ的な面子だが、流石。素晴らしいR&B調のHIPHOPとなってました。

アイルランドのダブリンで生まれたロックの生き神様のようなU2のニューアルバムもランクイン。大気圏まで飛んで行けそうな開放感溢れる楽曲。

ほかにもR&B調のヒップホップあり、ヘビィなロックあります。


※注:()内の数字は、前週の順位。

1位 (新) Various Artists 「NOW 30 」 (定番のコンピレーション・アルバム)

2位 (新) Soundtrack 「Hannah Montana: The Movie」(アメリカの大ヒットドラマの映画サントラ)

3位 (3) Soundtrack 「Twilight」(映画『トワイライト~初恋~』(Twilight)のサントラ)

4位 (新) Keri Hilson 「In A Perfect World...」

5位 (1) Kelly Clarkson 「All I Ever Wanted」

6位 (2) U2 「No Line On The Horizon」

7位 (5) Lady GaGa 「The Fame」

8位 (新) Papa Roach 「Metamorphosis」

9位 (新) Jim Jones 「Pray IV Reign」

10位 (新) Martina McBride 「Shine」

スポンサーサイト

ヒットチャートUSA(ビルボード) | trackback(0) | comment(0) |


2008/12/06 (Sat) ヒットチャートUSA ビルボード最新アルバムチャート200! (12月6日現在)

アメリカのビルボード最新アルバムチャートTOP200のTOP10!

ビルボードチャート(The Billboard 200)は、日本時間で2008年12月6日現在のもの。ビルボード・アルバム・チャートは現地時間で次回12月13日更新される予定。

1位のカニエ・ウエスト、3位のガンズ、4位のビヨンセ、と有名どころがランクイン! 全体的には、しっぽり聞きたい感じのアルバムが多いような感じです。2位のTaylor Swift はものすげー美人。5位のLudacris「One More Drink」のPVはベタな感じだけど面白い。

※注:()内の数字は、前週の順位。

1位 (新) Kanye West 「808s & Heartbreak」

2位 (4) Taylor Swift 「Fearless」

3位 (新) Guns N' Roses 「Chinese Democracy」

4位 (1) Beyonce 「I Am...Sasha Fierce」

5位 (新) Ludacris 「Theater Of The Mind」

6位 (新) The Killers 「Day & Age」

7位 (2) Nickelback 「Dark Horse」

8位 (6) Soundtrack 「Twilight」

9位 (7) Various Artists 「Now 29」

10位 (3) David Cook 「David Cook」

ヒットチャートUSA(ビルボード) | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/03 (Mon) ヒットチャートUSA ビルボード最新アルバムチャート200! (11月2日現在)

アメリカのビルボード最新アルバムチャートTOP200のTOP10!

ビルボードチャート(The Billboard 200)は、日本時間で2008年11月2日現在のもの。ビルボード・アルバム・チャートは現地時間で次回11月8日更新される予定。

ちょっと切ないR&B系がメインとなっているランキング。おとなしめの切ない系HIPHOP。秋らしい感じ。 UKシーンもビルボードチャートも秋らしくしっとりとした曲が多かったけど、イギリスのUKチャートはシンプルなロック系、アメリカのビルボードチャートはR&BなHIPHOP。お国柄でしょうか。

※注:()内の数字は、前週の順位。

1位 (新) AC/DC 「Black Ice 」

2位 (新) Soundtrack 「High School Musical 3: Senior Year 」

3位 (2) T.I. 「Paper Trail」

4位 (1) Kenny Chesney 「Lucky Old Sun」

5位 (4) Metallica 「Death Magnetic 」

6位 (6) Kid Rock 「Rock N Roll Jesus」

7位 (新) Mary Mary 「The Sound」

8位 (8) Ne-Yo 「Year Of The Gentleman」

9位 (5) Jennifer Hudson 「Jennifer Hudson」

10位 (12) Lil Wayne 「Tha Carter III 」

ヒットチャートUSA(ビルボード) | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/20 (Sun) ヒットチャートUSA ビルボード最新アルバムチャート200! (7月20日現在)

アメリカのビルボード最新アルバムチャートTOP200のTOP10!

ビルボードチャート(The Billboard 200)は、日本時間で2008年7月20日現在のもの。ビルボード・アルバム・チャートは現地時間で次回7月26日更新される予定。

またまた久しぶりの更新となってしまいました。申しわけございません。


久しぶりにアメリカのビルボード・アルバム・チャートを見てみると、話題のコールドプレイはもちろんのこと、ベック、ジョン・メイヤーの新譜までリリースされており、忙しさにかまけて音楽をおざなりにしてはいけないと改めて実感。(おざなり?なおざり?>>「なおざり」と「おざなり」

それにしても、ここにきて再びリアーナのアルバム「Good Girl Gone Bad
」が返り咲いているのはなぜ? リアーナはこのアルバムを2007年5月にリリースしているのだが・・・。 ビルボードチャートはサントラがやけに人気があることからすると、もしかしたらどこぞの人気番組のオープニング主題歌だかなんだかに、リアーナの曲が起用されたかなんかかな? 理由はどうであれ、リアーナのアルバムは確かに素晴らしいものであるから、潜在的なファンが、なにかをきっかけにどんどん掘り下げられて、リアーナのシンデレラストーリーは更に有名になり、あーなんかすごいなー。



※注:()内の数字は、前週の順位。

1位 (1) Lil Wayne 「Tha Carter III」

2位 (2) Coldplay 「Viva La Vida or Death And All His Friends」

3位 (3) Soundtrack 「Camp Rock」

4位 (?) Beck 「Modern Guilt」

5位 (7) Kid Rock 「Rock N Roll Jesus 」

6位 (6) Various Artists 「NOW 28」

7位 (new) Soundtrack 「Mamma Mia!」

8位 (9) Rihanna 「Good Girl Gone Bad」

9位 (4) G Unit 「T*O*S (Terminate On Sight)」

10位 (5) John Mayer 「Where The Light Is: John Mayer Live In Los Angeles 」

ヒットチャートUSA(ビルボード) | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/07 (Sat) ヒットチャートUSA ビルボード最新アルバムチャート200 (6月7日現在)

アメリカのビルボード最新アルバムチャートTOP200のTOP10!

ビルボードチャート(The Billboard 200)は、日本時間で2008年6月7日現在のもの。ビルボード・アルバム・チャートは現地時間で次回6月14日更新される予定。

久しぶりの更新となってしまいました。申しわけございません。


久しぶりにアメリカのビルボード・アルバム・チャートを見てみると、上位陣はちょっとシリアスな雰囲気が漂っているが、5位のレオナ・ルイスあたりからはちょっとポップでソウルでやさしい雰囲気の楽曲♪

FMなどでパワープレイされていたレオナ・ルイスはアメリカでも人気。タモさん司会のMステにも登場したマライヤ・キャリーもランクイン!


※注:()内の数字は、前週の順位。

1位 (?) Usher 「Here I Stand」

2位 (new) Soundtrack 「Sex And The City」

3位 (1) 3 Doors Down 「3 Doors Down」

4位 (2) Bun-B 「II Trill」

5位 (6) Leona Lewis 「Spirit」

6位 (4) Frank Sinatra 「Nothing But The Best」

7位 (8) Duffy 「Rockferry」

8位 (7) Mariah Carey 「E=MC2 」

9位 (new) Al Green 「Lay It Down 」

10位 (5) Death Cab For Cutie 「 Narrow Stairs 」

ヒットチャートUSA(ビルボード) | trackback(0) | comment(0) |


2008/04/02 (Wed) ヒットチャートUSA ビルボード最新アルバムチャート200 (4月2日現在)

アメリカのビルボード最新アルバムチャートTOP200のTOP10!

ビルボードチャート(The Billboard 200)は、日本時間で2008年4月2日現在のもの。ビルボード・アルバム・チャートは現地時間で次回4月5日更新される予定。

久しぶりの更新となってしまいました。申しわけございません。

さて、久しぶりにアメリカ・ビルボードのアルバムチャート(The Billboard 200)を見てみると、1ヶ月経っても未だチャートインしているマイリー・サイラス ( Miley Cyrus )とテイラー・スウィフト( Taylor Swift )。

マイリー・サイラスはディズニーチャンネルの人気番組「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」でブレイクしたアーティスト。

テイラー・スウィフトは若干17歳という若さと美貌でブレイクしているアメリカン・アイドル。アメリカのアイドルは、とりあえずカントリーを歌いながらあれこれ模索するようで、テイラー・スウィフトもデビューアルバムはカントリー調。蒼い瞳、黄金色の髪、透き通るような白い肌と三拍子揃っております。お人形さんのように美しいですハイ。

さて、今週のベスト10で個人的に「おお!」と期待したのは、5位にランクインしているジャック・ジョンソンのニューアルバム「Sleep Through The Static」。スタジオで収録されたアルバムとしては5枚目だけど、4枚目の「Sing-A-Longs and Lullabies for the Film Curious George」はサントラで、ジャック・ジョンソンにしてはちょっと爽やか過ぎた印象だったので、純粋に、アルバムとしては3作目の「In Between Dreams」以来となる作品。首を長ぁ~くして待っていたファンが多いのではないでしょうか。

アメリカのヒットチャートでは特にR&B系のヒップホップに期待しつつ、以下、チャートをご覧ください!


※注:()内の数字は、前週の順位。

1位 (?) Danity Kane 「Welcome To The Dollhouse」

2位 (2) Various Artists 「NOW 27」

3位 (1) Rick Ross 「Trilla」

4位 (new) Flo Rida 「Mail On Sunday」

5位 (4) Jack Johnson 「Sleep Through The Static」

6位 (16) Miley Cyrus 「Hannah Montana 2 (Soundtrack)/Meet Miley Cyrus」

7位 (3) Snoop Dogg 「Ego Trippin」

8位 (12) Taylor Swift 「Taylor Swift」

9位 (7) Sara Bareilles 「Little Voice」

10位 (10) Miley Cyrus 「Hannah Montana/Miley Cyrus: The Best Of Both Worlds Concert」

ヒットチャートUSA(ビルボード) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/14 (Thu) ヒットチャートUSA ビルボード最新アルバムチャート200 (2月13日現在)

アメリカのビルボード最新アルバムチャートTOP200のTOP10!

ビルボードチャート(The Billboard 200)は、日本時間で2008年2月13日現在のもの。ビルボード・アルバム・チャートは現地時間で次回2月16日更新される予定。

つい先日、ロサンゼルスの現地時間で2008年2月10日、グラミーの授賞式が開催され、そのアルバムが既にチャート5位にチャート・イン!

2008年のグラミー賞ではイギリスの女性アーティスト、エイミー・ワインハウスが中継でイギリスから参加し、なんと5冠! そしてカニエ・ウエストは4冠を達成した。各部門の詳しい受賞作品はこちら>>MUSIC NEWS|MTV JAPAN.com:NEWS


その他の今週のアメリカビルボードチャートは、2位、7位、10位のアルバムが人気ドラマ等のサントラCDが占めている。

音楽CDが売れていないわけじゃなく、映画やドラマがすげー人気があると思いたい。それにしても、サントラCDを大勢が購入しているということに驚きを隠せません。個人的には、サントラならライ・クーダーの「パリ、テキサス」です。


1位 (2) Alicia Keys 「As I Am」 話題の女性R&B

2位 (1) Soundtrack 「Juno」 コメディ映画のサントラ

3位 (-) The Mars Volta 「The Bedlam In Goliath」 ヘビーでメタルっぽいロック

4位 (new) Bullet For My Valentine 「Scream Aim Fire」マキシマム ザ ホルモン

5位 (new) Various Artists 「2008 Grammy Nominees」 2008年のグラミー賞!

6位 (4) Mary J. Blige 「Growing Pains」 女性R&B♪

7位 (new) Hannah Montana 「Hannah Montana 2: Non-Stop Dance Party」 ドラマのサントラ

8位 (8) Keyshia Cole 「Just Like You」 R&B風ポップス

9位 (6) Taylor Swift 「Taylor Swift」 美女

10位 (10) Miley Cyrus 「Hannah Montana 2 (Soundtrack)/Meet Miley Cyrus」 ドラマのサントラ

ヒットチャートUSA(ビルボード) | trackback(0) | comment(0) |


2008/01/26 (Sat) ヒットチャートUSA ビルボード最新アルバムチャート200 (1月26日現在)

アメリカのビルボード最新アルバムチャートTOP200のTOP10をご紹介!
ビルボードチャート(The Billboard 200)は、日本時間で2008年1月26日現在のもの。ビルボード・アルバム・チャートは現地時間で次回2月1日更新される予定。


スウィートだったり、ハートウォーミングだったりと、心地よく落ち着いた雰囲気のR&B曲が多い今週のアメリカのビルボート チャート。2位がコメディー映画のサントラで、音楽アーティストのCDより映画のサントラの方が強いことに軽くショック。今年もアメリカのビルボードチャートではサントラが大活躍しそうです。



1位 (1) Alicia Keys 「As I Am」 話題の女性R&B

2位 (3) Soundtrack 「Juno」 コメディ映画

3位 (4) Mary J. Blige 「Growing Pains」 女性R&B♪

4位 (2) Radiohead 「In Rainbows」 UK Rockの王様!!!

5位 (-) Raheem DeVaughn 「Love Behind The Melody」 男性R&B♪

6位 (5) Taylor Swift 「Taylor Swift」 美女

7位 (new) John Legend 「Live From Philadelphia」心温まる

8位 (6) Various Artists 「NOW 26」 最新ヒット曲!

9位 (7) Colbie Caillat 「Coco」 美女 メロウなポップス♪

10位 (15) Chris Brown 「Exclusive」 R&B ピアノがクール♪

ヒットチャートUSA(ビルボード) | trackback(0) | comment(0) |


2008/01/12 (Sat) ヒットチャートUSA ビルボード最新アルバムチャート200 (1月11日現在)

アメリカのビルボード最新アルバムチャートTOP200のTOP10をご紹介!
ビルボードチャート(The Billboard 200)は、日本時間で2008年1月11日現在のもの。ビルボード・アルバム・チャートは現地時間で次回1月19日更新予定。

おこづかいもらったガキんちょが、一斉にアルバム買ったんでしょうか?!
えらい元気一杯で素敵なアルバムばかりがランクインしています。年末のアット・ファミリーなチャートはどこかへ吹っ飛んだ!


今週のビルボード・アルバムチャートは、世界の音楽シーンの中心に存在しているといっても過言ではないレディオ・ヘッドが、1位!


2007年秋頃「勝手に値段付けて、自由にダウンロードしてください」と、レディオヘッドは自身のHPで新譜をリリース。4ポンド前後で買う人が多かったらしいが、無料でダウンロードする人もいれば、高い値段をつけた人も。


まずネットで新譜を発表した後にリリースされたレディオ・ヘッドのアルバム「In Rainbows」。充分にダウンロードされまくったにも関わらず、アルバムチャートがランキング1位となっていることが凄い。イギリスポンドの払い方がわからなかったのではなく、CDが、アルバムが欲しいファンが大勢いたということでしょうか。

楽曲は決してポップではなく、相変わらずヘビーなテクノっぽいロック。R&B系ヒップホップや、ドラマのサントラ、そしてカントリーやアイドルが強いアメリカ・ビルボート・チャートで、イギリスUKロックの王様レディオヘッドが1位とは色々な意味で驚かされた。

その他のランキングは以下の通り。ちなみに( )内の数字は、先週の順位。

1位 (156) Radiohead 「In Rainbows」 UK Rockの王様!!!
2位 (2) Alicia Keys 「As I Am」 実力派・女性シンガー
3位 (1) Mary J. Blige 「Growing Pains」 スウィートなR&B
4位 (4) Various Artists 「NOW 26」 オムニバス
5位 (8) Taylor Swift 「Taylor Swift」  美女
6位 (5) Chris Brown 「Exclusive」 R&B ピアノがクール♪
7位 (7) Garth Brooks 「The Ultimate Hits」 カントリー
8位 (新) Soundtrack 「Juno」
9位 (10) Colbie Caillat 「Coco」 美女 メロウなポップス♪
10位 (6) Eagles 「Long Road Out Of Eden」 Rock メロディアス♪

ヒットチャートUSA(ビルボード) | trackback(0) | comment(0) |


2007/12/24 (Mon) USビルボート 最新ヒットチャート(12月24日現在)

U.S.(アメリカ)ビルボート・アルバム・ヒットチャート12月24日現在のトップ10!
(ビルボード・アルバム・ヒット・チャートの次回発行はアメリカ時間で12月29日)

今週のビルボード・アルバムチャートは、上位陣が先週とまったく同じ。今週のランキングも全体的にクリスマスっぽく、アットホームで穏やかな感じの曲が多い。

ちなみに( )内の数字は、先週の順位。

1位 (1) Josh Groban「Noel」 クリスマス・ソング
2位 (2) Alicia Keys「As I Am」 実力派・女性シンガー
3位 (3) Eagles「Long Road Out Of Eden」 Rock
4位 (4) Various Artists「NOW 26」 オムニバス
5位 (11) Mannheim Steamroller「Christmas Song」
6位 (6) Soundtrack 「High School Musical 2」 ドラマのサントラ
7位 (5) Miley Cyrus 「Hannah Montana 2 (Soundtrack)/Meet Miley Cyrus」 ドラマのサントラ
8位 (9) Taylor Swift「Taylor Swift」  美女
9位 (7) Carrie Underwood「Carnival Ride」 美女
10位 (8) Garth Brooks「The Ultimate Hits」 カントリー


※たくさん再生すると、見られなくなったり、音が出なくなったりすることがあります。そんなときは、ブラウザをリロード(再読み込み)すると、見られるようになると思います。

ヒットチャートUSA(ビルボード) | trackback(0) | comment(0) |


洋楽『ヒットチャートUSA(ビルボード)』のカテゴリーページ

| TOP | next >>

iTunes Music Store

洋楽カテゴリ 一覧

邦楽 音楽PV無料視聴サイト

免責事項

当ブログはミュージシャン達の動画を視聴・試聴することで、それぞれのアーティスト達の作品を、ネットを通じて購入するかどうか検討する目的のために運営しております。 購入されるCDやDVDと、当ブログで紹介したコンテンツに違いがあることがありますので、あくまでも参考としてお楽しみください。
当ブログで紹介している動画や音楽等の著作権は引用元にあります。
なお、当ブログに掲載しているPV(プロモーション・ビデオ)、MV(ミュージック・ビデオ)、ライブ映像等の動画は、個人で楽しむことを目的とした動画サイトにアップロードされているものを紹介しております。著作権等の問題がありましたら、即刻削除いたしますので、その際はコメントでご報告ください。
くれぐれも動画や音楽は皆様の個人の責任でご利用ください。
Let's look at music videos for your music life & for our artist. All for our Music!

==
当サイトでは、第三者配信事業者によるサービスを使用して広告を表示しています。これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)。このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

歌詞検索

Find Lyrics:

Browse All Lyrics
歌詞検索の方法
「半角英数」で曲名orアーティスト名を書く! そしてenterキーを押す!
by Lyrics Search Engine

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。