--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/01/15 (Tue) ザ・バンド (The Band) 「The Night They Drove Old Dixie Down」

ザ・バンド (The Band) が1969年にリリースした2ndアルバム「The Band」に収録されている曲「The Night They Drove Old Dixie Down」のYouTube動画。

「The Night They Drove Old Dixie Down」はアメリカ合衆国の南北戦争についてザ・バンド (The Band) が歌っている曲。

物哀しい感じがたまりません。

The Band
Toshiba
発売日:2000-08-29

スポンサーサイト

ザ・バンド (The Band) | trackback(0) | comment(0) |


2008/01/12 (Sat) ザ・バンド (The Band) 「I Shall Be Released」

ザ・バンド (The Band)が1968年にリリースした1stアルバム「Music from Big Pink」に収録されている曲「I Shall Be Released」のYouTube動画。

「I Shall Be Released」は1976年にボブ・ディランによってかかれた楽曲。ザ・バンド (The Band)の1stアルバム「Music from Big Pink」の最終曲であり、作品を締めくくるのにぴったりの、素晴らしい余韻を残す名曲。

ザ・バンドは元々ザ・ホークスというバンド名で、アメリカのミュージシャン、ロニー・ホーキンス (Ronnie Hawkins) がカナダで公演するために結成されたバンドだった。

後にボブディランに認められ、ディランがアコースティックギターからエレキギターを持った際、共にツアーをした。ディランがエレキギターに変えた事でファンからは「裏切り者!」などといったブーイングをされたが、ディランたちは毅然とした態度でツアーを行った。

ツアー直後、ボブ・ディランはバイクで交通事故に遭い、退院後、ザ・バンドのメンバーとディランは「ビッグピンク」と呼ばれるピンク色の別荘でセッション。このザ・バンドのアルバムの数々の名曲は、そこから生まれた。


ザ・バンド (The Band) | trackback(0) | comment(0) |


2008/01/11 (Fri) ザ・バンド(the Band) 「This Wheel's on Fire」

ザ・バンド (The Band)が1968年にリリースした1stアルバム「Music from Big Pink」に収録されている曲「This Wheel's on Fire」のYouTube動画。

エレキギターとオルガンのハーモニーが痺れます。骨太のリズム。

ビートルズの出現の直後、数多くのロックのルーツと呼ばれ、現代音楽に多くの影響を残したバンドが現れた。ボブ・ディランと共にエレキギターを使って試行錯誤しながら新しい音楽を模索しながら生まれたザ・バンドのアルバム。ザ・バンドのアルバムは1枚1枚、別のバンドが演奏したのではないかと思われるほど印象が変わるが、どれも名作揃い。


ザ・バンド (The Band) | trackback(0) | comment(0) |


2008/01/11 (Fri) ザ・バンド(the band) 「Long Black Veil」

ザ・バンド (The Band)が1968年にリリースした1stアルバム「Music from Big Pink」の7曲目「Long Black Veil」のYouTube動画。

ザ・バンド (The Band)のアルバム「Music from Big Pink」は、アメリカのロック雑誌「ローリングストーン - Rolling Stone -」の「the 500 greatest albums of all time(これまでリリースされた最も偉大なアルバムベスト500)」で34番目に選ばれたアルバム。私の中ではBEST5位以内ですが。


ザ・バンド (The Band) | trackback(0) | comment(0) |


2008/01/09 (Wed) ザ・バンド (The Band) 「Tears of Rage」

ザ・バンド (The Band)が1968年にリリースした1stアルバム「Music from Big Pink」の1曲目「Tears of Rage」」のYouTube動画。

作詞はボブ・ディラン(Bob Dylan)。作曲はリチャード・マニュエル(Richard Manuel)。

ザ・バンドがボブディランとともにBig Pinkで過ごした頃に出来た曲。このアルバムがリリースされるまで、ボブディラン・バージョンが出回っていたことも有名。ボブ・ディラン・バージョンは、1975年にボブ・ディランがリリースしたアルバム「The Basement Tapes」で正式にリリースされた。


ザ・バンド (The Band) | trackback(0) | comment(0) |


2007/12/31 (Mon) ザ・バンド (The Band) 「The Weight」

ザ・バンド (The Band)が1968年にリリースした1stアルバム「Music from Big Pink」に収録されている名曲「The Weight」のYouTube動画。

ザ・バンド (The Band)はThe Hawksというバンド名でロカビリー歌手のバックバンドなどを努めていた時、ボブ・ディランのバックバンドに抜擢され、ディランがアコースティックからエレキにギターを変えた頃を支えた。

ザ・バンド(the band)は、1967年から1976年まで活動し、1983年から1999年まで再結成して活動していた。

ルーツミュージック、スワンプなど様々なジャンル分けをされることがあるが、ザ・バンドはザ・バンドであり、彼らの音楽に与えた影響は計り知れない。

痺れます。


ザ・バンド (The Band) | trackback(0) | comment(0) |


洋楽『ザ・バンド (The Band)』のカテゴリーページ

| TOP |

iTunes Music Store

洋楽カテゴリ 一覧

邦楽 音楽PV無料視聴サイト

免責事項

当ブログはミュージシャン達の動画を視聴・試聴することで、それぞれのアーティスト達の作品を、ネットを通じて購入するかどうか検討する目的のために運営しております。 購入されるCDやDVDと、当ブログで紹介したコンテンツに違いがあることがありますので、あくまでも参考としてお楽しみください。
当ブログで紹介している動画や音楽等の著作権は引用元にあります。
なお、当ブログに掲載しているPV(プロモーション・ビデオ)、MV(ミュージック・ビデオ)、ライブ映像等の動画は、個人で楽しむことを目的とした動画サイトにアップロードされているものを紹介しております。著作権等の問題がありましたら、即刻削除いたしますので、その際はコメントでご報告ください。
くれぐれも動画や音楽は皆様の個人の責任でご利用ください。
Let's look at music videos for your music life & for our artist. All for our Music!

==
当サイトでは、第三者配信事業者によるサービスを使用して広告を表示しています。これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)。このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

歌詞検索

Find Lyrics:

Browse All Lyrics
歌詞検索の方法
「半角英数」で曲名orアーティスト名を書く! そしてenterキーを押す!
by Lyrics Search Engine

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。